テーマ:ドラマ

最終話のタイトルは、原作コミックの最終話のタイトルだったよね

テレビドラマ「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」の最終回13話を見ました。ネタバレありの感想っす。 「花とゆめ」での連載が終わったのが91年。マンガ好きの先輩にこのグリーン・ウッドを勧めたなぁ。 最終コマのあのすかちゃん(蓮川一也)の顔とかがまだ残ってます。実はこの最終巻であるコミック11巻は購入してないんっす。なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒットエンドラーン!ヒットエンドラーン!とはちゃう

テレビドラマ「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」第11話見ました。ネタバレありの感想っす。 この回のネタはアイドル。 原作コミック連載開始のころは、80年代アイドルの全盛期だったわけですが、コミックが終わるころにはアイドルブームも終わり。 でも、最近は、またいろいろなアイドルが出てますね。松浦亜弥さんのライブには行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビドラマGW次回(第10話)とうとうあれやるみたいっす

ネタバレ。さっきtvkで第9話を見ました。その後の第10話の予告から。 とうとうテレビドラマ「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」の第10話で、コミック5巻の「雨やどり」するっす。 テレビドラマでは、なんかふたりで月と太陽のネックレスをしてたり、テレビドラマ第2話で昨年の図書館のけんかとか、ネタふりしてたのでいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビドラマでは、1トラック400m超過なの?

先日、「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」(テレビドラマ)の第5話を見ました。おもわずそう来たかって思いましたが、感想は別の機会にw。今回は、おもに第3話の感想です。(ネタバレ注意) 少女向けコミック誌「花とゆめ」で連載されていた「ここはグリーン・ウッド」。はまったきっかけのひとつに、主人公のすかちゃん(蓮川一也)と同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビドラマの如月瞬に見慣れてきた

「ここはグリーン・ウッド」のテレビドラマ4話を見ました。tvk、MXテレビと見ているので3話目あたりから鈴木拡樹さんが演じている如月瞬にも見慣れてきました。ネタバレがあるので、気になる方はこの後注意です。(ただし、第2話のみ) さて、おいらがGW(グリーン・ウッド)をはじめて見たのは、少女向けコミック誌の「花とゆめ」です。しかも第…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWはグリーン・ウッド

コミックの連載が91年に終った後でも、「GW」とあると、ゴールデンウィークでもなくゴールドウィンでもなく、「グリーン・ウッド」と読んでしまうくらい、「花とゆめ」(白泉社)で連載されていた「ここはグリーン・ウッド」(那州雪絵 作)が好きで好きで。その「ここはグリーン・ウッド」がテレビドラマ化されてこの夏放送しています。 思わずビックリ!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラマ「CHANGE」の撮影が行われたプラネタリウム

先日始まったばかりのドラマ「CHANGE」。木村拓哉が演じる朝倉啓太は、星が好きな設定となっていて、第1回目の放送では、車に天体望遠鏡を積んでいたり、プラネタリウムに見に行ったりしてました。 ここで、朝倉啓太がストレス解消(?)に向かったのが「福岡文化センター」のプラネタリウム。おおぐま座の神話の解説がありました。 実際のプラネ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more