日本でもソーシャルレンディングが始まった

前から気になっていたソーシャルレンディングのmaneoが10/15開始となりました。
ソーシャルレンディングって簡単に言うと、お金を借りたい人に個人がお金を貸す、その場を提供するサービスです。

貸し倒れリスクは当然あるので、お金を貸す人はそれなりに覚悟は必要!

お金を借りたい人は、maneoの場合審査があるし振り込まれるまで時間があります。
気楽にお金を借りたい人には向かなくって、どちらかというと銀行やクレジットカードのローン審査が通る人が金融機関よりなるべく低い利率で借りたい人向け。

おそらく、貸し手としては、ミドルリスク・ミドルリターンなんでしょうが、感覚としてはハイリスク・ローリターンのつもりで貸す覚悟したほうがいいと思います。
貸し倒れのリスクもありますが、この会社(正確には匿名組合)が破産するリスクもあるので。
なので、将来使う予定のために貯めているお金ではなくって、余裕資金での投資先のひとつって見たほうがいいです。まちがっても、退職金や年金をまるごとつぎ込んじゃいけません!!

そんなわけで、投資先のひとつとして、maneoに貸し手(レンダー)で登録っす。
拍手する


日本初のソーシャルレンディングのサービスサイト: maneo(マネオ)
ITmediaでの記事: P2P金融「maneo」スタート 個人間で貸し借りする国内初のソーシャルレンディング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック