kAi的三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒットエンドラーン!ヒットエンドラーン!とはちゃう

<<   作成日時 : 2008/09/15 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビドラマ「ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜」第11話見ました。ネタバレありの感想っす。

この回のネタはアイドル。
原作コミック連載開始のころは、80年代アイドルの全盛期だったわけですが、コミックが終わるころにはアイドルブームも終わり。
でも、最近は、またいろいろなアイドルが出てますね。松浦亜弥さんのライブには行ったことあります。「はるな愛」ではありませんw

では、感想。
新田美恵子さんとうじょうw 前回の最後にちょっと登場したけど、今回はちゃんと話の中心っす。
ちょっと鳥居みゆきっぽくみえちゃうじゃんww ちょっと違うけど、ただ体力がほんとない程度なんだが って思ったけどやっぱりだったへんかもw
逆ナンと「病院抜け出し」の順序は、原作コミックとは逆っすね。

って、なんで野球ネタ(原作コミック7巻「キケンなストーブリーグ」)まで絡めてくるw
けどチーム対抗じゃなんだね。バッティングセンター対決に。
おいあっというまに対決シーンもなく終わりかよw シンジくんとの彼女との関係は、原作コミックで確認してみてちょ

って、ちょい役?でもキャラを出してくるあたり、やっぱり次回最終回なかんじ?
この「キケンなストーブリーグ」も、今回の「LIVE OFF グリーン・ウッド」(原作コミック2巻)もともに冬の話しだし、まして、原作コミック8巻から登場する五十嵐さんはまだ登場してません。

だから五十嵐さんと見間違えることも、この回に関する原作にはありません。まだまだ「すみれちゃん」のすかちゃんです。

テレビドラマも帰省からの帰り、原作コミックは冬休みでの帰省からの帰りですが、なぜふたり(忍くんと光流くん)がプラプラとしていたのかは原作コミックを見ると分かるんですが、テレビドラマにはないオチもw
この後の「みんな愛のせいね」「白い日」と続いて渚さんが登場する「頭の痛いメネシス」につながるっす。おいらこの2巻のころの話で完全にGWにはまったっす。(おいらも鼻血でシーツ汚したことあるしw) 原作コミック3巻に収録となってる「ボーイ・ミーツ・ボーイ」は、「花とゆめ」での連載では、「頭の痛いメネシス」の後。
腐女子のみなさん、「ボーイ・ミーツ・ボーイ」ぜひ見てくださいww

で、テレビドラマに戻り。
なぞの追っ手から逃げてる4人。写真を撮る追っ手を見て逃走、そして光流くんグーぱんちw
あぁ、写真とってないそっちのひとはだめww だけど間に合わずなぐっちゃったw
逃げるために倒した缶、坂道だから撮影後回収するのも大変かも。

そして、一緒に逃走していた女がアイドルの新田美恵子って分かって、すかちゃんのわかってないでキョロキョロ(わざとらしすぎw) あれ?忍くんのコメントは??と思ってたら、CMあけにやるとは思わなかった。忍くんが知らなくて当然な「やっぱりしりあいか」 ww 。CM利用してかえってそっちに疎い感がつよまってるw 原作コミックはすべて1コマ。

しかし、新田美恵子さんやばやばやんw いいのかな?本人(戸松遥さん)この後大丈夫なのかな?こんな鳥居みゆきみたいなことしてw

身寄り話していたときの「ライトを浴びるのが好き」ドラマではアイドルっぽい声でやってくれました!!
そんなこと話しているうちに写真に撮られちゃってる。逃げるパパラッチ(?)追うすかちゃん。いけー!すかちゃん! 原作コミックはまだ2巻やから足が速いのがあんまりわかんないだけど、テレビドラマではもう知られてるから走ってサルのように追いかけまわってるw
えええ?!? 忍くんは、ドライバー一本でカメラを分解できるのであって、手でこわせるじゃないのですw
原作はこのあと、渚おねえさまの拉致ネタ「頭の痛いメネシス」になるっすがね で、オートロックをドライバー1本で開錠して光流くん救出。

成仏w ドラマじゃあんまり霊ぽくはみえへんけど、鳥居みゆきさんな感じも手伝ってまさに成仏w

愛と青春のぼくたち」 おおこの曲のタイトル 実は古沢先輩の恋の話(原作コミック5巻)のタイトルなんす。エンディングでかかってたど、古沢先輩の恋バナとは関係ないや残念・・・


大谷さん キター ッ!このまま原作コミック7巻の「王子様を探せ」に一気にとんじゃうしw
実は原作コミック4巻でも1回「狙われたアイドル」をしてるんですが、それは飛ばしっすね。4巻のときはまだ杉田さんいたのに。

ということで、とうとう芸能界デビューな光流くん。忍くんを別の目的でゲットできた大谷さんw
しかし、出演を嫌がる光流くん。弱みがあるんじゃ?って思う瞬くん。そして、瞬くんとすかちゃんのわるだくみw

で次回、ああああ旭おにいさま登場w
ありゃまだ次回は最終かじゃないみたいっすね

ライト浴びて脅威の復活のシーン、そして救急車搬送は今回なしっすね。次回期待? 飛ばした原作コミック4巻の「狙われたアイドル」のネタだからなしかも。
拍手する

原作。文庫タイプのものは↓(上の本文中の巻数はコミックスでの巻数です。)
文庫1巻文庫2巻文庫3巻文庫4巻文庫5巻文庫6巻


「ここはグリーン・ウッド」の関連記事
最終話のタイトルは、原作コミックの最終話のタイトルだったよね (テレビドラマ第13話感想など)
テレビドラマGW次回(第10話)とうとうあれやるみたいっす (テレビドラマ第10話予告編感想など)
テレビドラマでは、1トラック400m超過なの? (テレビドラマ第3話感想など)
テレビドラマの如月瞬に見慣れてきた (テレビドラマ第2話感想など)
GWはグリーン・ウッド (テレビドラマ第1話感想など)

原作コミックが連載していた「花とゆめ」の発行元: 白泉社
テレビドラマの公式サイト: ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜
新田美恵子役およびドラマエンディング曲を歌っている戸松遥さんのブログ: ハルカレンダー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブックマーク/RSS登録するAddClipsについて
RSS表示パーツ
ヒットエンドラーン!ヒットエンドラーン!とはちゃう kAi的三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる