kAi的三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 木になる粘土

<<   作成日時 : 2006/07/02 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの「ビジネス未来人」見てたら、鉛筆製造ででるおがくずから粘土を作った会社の社長が出演してました。
この番組は、社長や団体代表の方などがゲストとして出演しトークする経済番組ですが、必ずしも上場企業が取り上げられるわけではなく、どちらかというと地域経済に根ざした番組で、ときどき見てます。

今回のトークは、エコロジー商品は手がけても容易に成功するわけではなく、成功への秘訣などを話していました。出演ゲストは、北星鉛筆株式会社の杉谷社長。
鉛筆産業の衰退。でも鉛筆を作りつづけようとする会社が目に付けたものは、鉛筆を製造するときに出る大量のおがくず。このおがくずをリサイクルすることで本業を支えて行こうと。
でも最初の商品は失敗。試行錯誤をして今や売上の1割になる木の粘土を開発。
自分たちの手がける製品の足元を見なおして、鉛筆と同じ販路になる木の粘土を開発したんだそう。

この木の粘土、「もくねんさん」というものです。
木になる粘土 もくねんさん 300g

べたべたしなくって手や服を汚しにくいみたい。番組では園児達がいろいろ作ってる映像も流れてました。
子供向け?と言うことではなくって、社長の奥さんもはまっちゃってて、社長が帰ってくるまで夢中になってるほどと。(笑)
1日ほど乾かすと、木のようになって素焼きの風合いになるそうです。そして切ったり削ったりもできるんですって。
番組では社長の奥さんやほかの方の作品も映っていて、着色とかもされていて綺麗でした。北星鉛筆株式会社のページでも作品が掲載されています。

環境への配慮はおがくずの再利用だけではなくって、粘土だけど木なので燃えるゴミとして出せるし、土に埋めれば微生物で分解されるってとこもすごい。

「ビジネス未来人」: NHK
「もくねんさん」製造元: 北星鉛筆株式会社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブックマーク/RSS登録するAddClipsについて
RSS表示パーツ
木になる粘土 kAi的三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる